ホーム   >   タカノの事業   >   オフィスファニチャー   >   溶接技術

最新の溶接ロボットで美しい溶接外観


溶接技術


イスの製造で培った溶接工の職人技術に加え、最新の溶接ロボットを導入し、美しい外観が求められる溶接ワークを日々生産しています。 生産量の変動に対応できる生産システムをとっており大量生産から小ロット生産に対応します。また、溶接から表面処理、組立までの工程を一貫して行えば、リードタイム短縮、コストダウンなど、メリットも増大します。
  • 溶接の種類

    ● 各種溶接に対応しています
    CO2溶接、MAG溶接、TIG溶接、ろう付け溶接、スポット溶接(ロボット)の技術があり、ワークに最適な加工が可能です。 また、MIG溶接導入にも挑戦中です。 主にスチールとステンレスに対応しています。その他はお問い合わせください。



  • 溶接技術ご紹介動画

  • 担当する社員の声 

    日々、美しい溶接を追求
    溶接経験は20年ほどになりますが、つねに滑らかで美しい溶接を心がけています。
    難しい作業ではありますが、そこが溶接の奥深さとおもしろさだと思っています。
    また、「もっときれいな溶接ができるのではないか」と考え、日々動画などでより良い方法を探しています。
    良さそうな方法を見つけたら次の日に実践してみるということを繰り返し、つねに模索しながら美しい溶接を追求しています。

    ロボットを活用し生産性をアップ
    溶接ロボットに溶接の動きを覚えさせるティーチングの作業では、ロボットが製品にぶつからないように製品のサイズごと、ミリ単位のわずかな角度調整を行っています。
    今後はよりロボットの導入が進むと思うので、ロボットの性能を最大限に生かすことで生産性を上げていきたいと思います。
    効率の良い生産を行うことでお客様に喜んでいただけるように取り組んでいきたいです。

  • オフィスファニチャーに関するお問い合わせ

タカノ株式会社 ファニチャー部門

〒399-4431 長野県伊那市西春近小平3587-1
TEL.0265-73-2088

タカノの事業