ホーム   >   タカノの事業   >   オフィスファニチャー   >   パイプ曲げ加工技術

左右曲げベンダーでパイプのひと曲げ加工


パイプ曲げ加工技術


複雑なパイプ曲げ加工の多くは、ワークと設備の干渉があるため数台のベンダー工程を経ることがあります。 タカノは左右曲げと大R曲げが一工程でできる高機能ベンダーを保有し、そんな悩みを解決します。 また、メッキ、塗装、電解研磨の表面処理を施すことが可能です。
  • 複雑な形状も一工程で完了

    大R曲げや、複合R(連続したR)形状、またワークと設備が干渉しそうな複雑な形状の加工も一工程で加工できます。


  • 豊富な設備でリードタイム短縮に貢献

    国内最先端のベンダーでスピーディーな対応が可能です。


  • 加工条件


    ・加工可能なパイプの直径:φ8~φ48×2㎜
    ・対応素材:主にスチールとステンレス。その他はお問い合わせください。

  • パイプ曲げ加工技術ご紹介動画

  • オフィスファニチャーに関するお問い合わせ

タカノ株式会社 ファニチャー部門

〒399-4431 長野県伊那市西春近小平3587-1
TEL.0265-73-2088

タカノの事業