ホーム   >   お知らせ

お知らせ

【TOPICS】小規模事業者持続化補助金とは?

2021.09.27


【TOPICS】
『小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>』とは?


【TOPICS】
『小規模事業者持続化補助金
<低感染リスク型ビジネス枠>』とは?


新型コロナウイルス感染症の影響で、補助金活用を検討されている企業様も多いかと思います。
この春、メルマガやホームページTOPICSで『事業再構築補助金』を紹介いたしましたが、
今回は小規模事業者を対象とした『小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>』を紹介いたします。



『小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>』

この補助金の対象となる小規模事業者は、
①従業員数5人以下の商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)
②従業員数20人以下の宿泊業・娯楽業・製造業
※その他業種や特定非営利活動法人も要件を満たせば公募可能

もともとこの持続化補助金には<一般型>がありますが、
<低感染リスク型ビジネス枠>はよりコロナ対策に特化した内容になっています。
具体的には
①感染防止・対人接触機会減少への取組であること
②新たなビジネス・サービス・生産プロセスの導入への取組であること
その両方をクリアしているものが補助金の対象となります。

またこの補助金は、
換気設備・アクリル板・マスクなどの感染防止対策費も補助の対象となります。

テラス席の増設やテイクアウト販売などを検討されている企業様、
前回紹介したほこみち制度と併せ、パラソルやオーニングの活用を検討されてみてはいかがでしょうか。

>>第4回の受付締め切りは11月10日です

<11/26 更新>
第5回の申請が11月22日よりスタートしています
第5回の受付締め切りは1月12日(水)の17時です

補助金の活用をご検討いただく場合、事業計画の策定などにも時間を要します。
お早めにご準備いただくことをおすすめします。


適用の条件など補助金の詳細は、
下記の公式ホームページをご確認ください。 

■小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>ホームページ

■小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>チラシ




例えば…
■ご提案1【ステラ×テイクアウト】
店舗の一部を改修、パラソルやオーニングを設置してテイクアウト販売をスタート 




■ご提案2【リパーロシリーズ×グランピング】
自社所有の土地を活用し、オートキャンプやグランピング事業に参入



>>下記製品ページにて、製品詳細も併せてご確認ください

突風強い新構造採用 ステラ ステラ・センターポール

据え置き基礎型オーニング   リパーロEタイプ

カプリ・レーニョ イスキア・レーニョ



>>>>>>>>>>

中小企業等の事業再構築を支援する助成金制度
『事業再構築補助金』の活用については↓こちら↓

コロナ禍における道路占用許可の緩和と
歩行者利便増進道路(ほこみち)については↓こちら↓

■道路占用許可・歩行者利便増進道路について

お知らせ・展示会情報