施工例

レジャー施設

京都府 国立博物館

back
next

提案・導入ポイント

・京都国立博物館 雨傘置き場として
・雨天時 来場者のスペース確保・混雑解消

京都府京都市にある「京都国立博物館」は、主に平安時代から江戸時代にかけての京都ゆかりの文化財を中心に、展示・保存・研究を進める国立博物館です。京都ゆかりの文化財を季節ごとに楽しめる 明治30年(1897)に開館した、京都でも群を抜いた規模を誇る博物館です。

以前はチケット売り場から本館までの通路に雨よけがなく、チケット売り場の屋根があるスペースが狭いため、雨天の際に来場者がチケット購入後に混雑していました。
混雑解消のため、移動ができる雨除けとして移動式カシオペアを導入いただきました。

※写真は「移動式カシオペア」です。現在は後継品「移動式カシオペアR」を取り扱っております。
納入商品 移動式カシオペアR
特記事項
・特注 連結雨樋 (キャンバス固定マジックテープ仕様)
・生地:特注防炎キャンバス シャガール(EC15)
・フレーム:指定カラー ※特注色
納入時期 2017年3月
設置施設

京都国立博物館

https://www.kyohaku.go.jp/jp/

関連商品


タカノ株式会社 エクステリア部門 Twitter タカノ株式会社 エクステリア部門 facebook タカノ株式会社 エクステリア部門 youtube タカノ株式会社 エクステリア部門 instagram